顧客本位の業務運営に関する方針
24時間通信 代表取締役よりみなさまへ 24時間社名の由来 保険seminar 北海道代理店業協会

顧客本位の業務運営に関する方針

金融庁が2017年3月に公表しました「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえ、方針を策定しお知らせいたします。

 

株式会社二十四時間の顧客本位の業務運営に関する方針は、弊社経営理念に込められています。

 

株式会社二十四時間の経営理念


「私たちはクオリティの高い安心の提供を使命とし、常にお客様から愛され 常にお客様から愛され永続的に地域社会へ貢献します」

 

上記を実現するために以下のように実践します。

 

1 お客様に情報をわかりやすい言葉でお伝えします。

・お客様の立場になって一緒に考えます。

・お客様の意向に沿ったオーダーメイドの保険設計を行います。

・専門用語を使わず時間をかけて説明させて頂きます。

 

2 お客様に選ばれる代理店になる為に以下の事を実践します。

・お客様のよき相談相手になります。

・お客様を一番に考え行動します。

・お客様に寄りそう行動をします。

・お客様の声にスピーディーに対応します。

・お客様に最善のサービスを提供します。

・お客様の『ちょっと困っていること』にきめ細かく対応します。

・外貨建保険・変額年金保険の市場リスクを有する投資性商品に関しお客様にお支払いいただく費用等について、どのようなサービスの対価であるかを含めて分かりやすくご説明します。その他の商品につきましては、当社の取引形態上本方針の対象としておりません。

 

3 不測の事態にも対応できるよう努めます。

・近年自然災害や感染症などが増加傾向にある中、常に情報収集しお客様をお守りする為に情報セキュリティーを強化することに加え、働き方改革やデジタル対応などを活用しお客様の不測の事態にも安心を届けられるよう努めます。

 

4 業務品質の向上、コンプライアンスを重視します。

・お客様へ最善のサービスを提供する為、積極的に研修へ参加します。

・募集行為を記録(当社独自の面談記録シートの作成、記入、保管)しお客様の利益が不当に害されていることがないか2重に点検し、適切な管理をいたします。

・当社社員は固定給を基本給としています。従いまして、販売手数料の高い保険商品の偏った販売は行いません。

・当社社員の評価はコンプライアンスを前提とした業績評価を行います。

 

 

金融庁の定める「顧客本位の業務運営に関する原則」における原則2~7(各原則にある(注)を含みます)との関係を表示しております。

原則と当社の宣言との関係は以下の通りです。

 

原則の詳細については、金融庁ホームページにてご確認ください。

 

原則 対応する当社の宣言 原則 対応する当社の宣言
原則2 当社の宣言 1~3 原則5 当社の宣言 1、2
原則3 当社の宣言 2、3 原則6 当社の宣言 1、2
原則4 当社の宣言 2 原則7 当社の宣言 4

 

※原則5(注2)、原則6(注2)(注3)は、当社の取引形態上当社の宣言の対象としておりません。

 

以上の取組の教育実施状況について数値示票(KPI)を記載します。

 

2020/04/01~2021/03/31

契約顧客数 5772法人:567社 契約:1796件 個人:5205件 契約:5698件
お客様継続率 取扱全社平均 92.5%
年間研修受講数 社外・WEB研修:44回、社内研修・会議24回

 

 

 

 

インターネットで契約できる傷害保険アニコム損保